拝啓 地球様。今日も日本は無事でした。

楽しいことだけを追求していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桜の花びらで舞った花嫁のうなじ

3月某日

私は時間に追われていた。5時に起床し、午前中に富津でガンガン走った後、志望動機を書き書きしながら、面接会場に鈍行列車で3時間かけて向かい、終わるな否やイベントでお世話になっている友人の結婚式二次会に参加するためお台場に向かった。天王州アイルでくじけそうになった。

途中帰ろうか迷ったほどだ。どっちにも盗塁ができるほどに「リーリーリーリー」心の中がそう言ってた。

でも、HAGメンツや主役のアーニ&ミリちゃんに会うのが久々なので、なんだかんだ言ってワクワクさんだったオレ。

無事、到着したやいなや、久しぶりの言葉もなしに「ちかお太ったね」って。ムキー!!
「私を褒める人以外、洪水で絶滅して結構っ!」と真剣に考えました。

しかしなぜ花嫁ってなんでどうして美しいんだろうか。ミリちゃんジゼルより美しかった。
あたしも早く結婚したい。ダル日sy州のような爪楊枝体系のナイスガイを産むんだ。

三次会でDJのりょうさんとお友達になったの。いくみん見習って就活がんばるハイリパイリホー!

スポンサーサイト
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しょっぱいドライブ 02年

3月某日

富津から帰宅後、原宿で某アパレル会社の面接を受ける。

面接官おっさん11人。リアルオジサンズイレブン。いすぎで苦笑してしまった。


ところでアパレルの販売。同世代の女性だけの職場ってどうなんだろうか。  

戦か?   「GO!GO!本能寺! 」

 
私は のんびり花屋しながら母親と絵本書きたい。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3月某日


「あたしは 才能がない のが唯一の悩みです。」




逆に才能があるほうが悩むんじゃないか。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

せいきょういく

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべて教えましょう

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょうウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう
(2005/04/28)
ウディ・アレン、ジーン・ワイルダー 他

商品詳細を見る


男性ってタイヘンなんだなぁ。って思いました。

「卵巣で逢おう!」たって、ほぼ屍でしょうに。


映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

空気バイキング


「パパーどうしてウサギの目は赤いの??」

「寝てないからだよ」


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メーテルリンク「青い鳥」

半信半疑って、疑っている時点で、偽8割。

フィフティーフィフティーでない。

半殺しもどちらかというと生寄りだし、

半泣きも完全に泣いてる。
半身浴も完全入浴だし。
半寝も完全に寝てるし。
半壊も全壊同然。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

漫画の巨匠様

ポーの一族 (1) (小学館文庫)ポーの一族 (1) (小学館文庫)
(1998/07)
萩尾 望都

商品詳細を見る



名作中の名作。

半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る


これは16ページしかないのに、スケールがでかくジンときた。

肩がくっついて生まれた悲劇の双子の話なんだけど、ものすごく深い。
趣味 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ショーロホフ「静かなドン」

整調剤を1ヶ月間飲み続けた結果、腸がいい感じに活性化。

「自分を幸せにできるのは自分だけだ。」と言い聞かす。

ところで、DJオズマの「六本木ツンデレラ」のPVが面白い。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無題

アートマネジメント総合情報サイトtoyota


toyotaは文化事業に熱心だ。なんていい会社なんだろうか。
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ランキュウ~

~拝啓 地球様~

ケンチャンが卒業制作で「ランキュウ」という映画を作った というので、合間をぬって下北沢トリウッドへ行ってきた。同じ年くらいの人が作った映画をみるのは人生で初めてで構成がこんだけしっかりした映画ってつくれるんだなぁと関心してしまった。

私は3年後どうなっているんだろう。音楽も絵も映像も、全てが繋がって初めて1つのものができるアートの世界が、私が本当に生きたい場所だと思うも飛び込む勇気は今のところない。
画家を目指している友人は「絵を描いている時は曲を聴かないわ。でも音楽は大好きよ」と言った。
すごく素敵。四年になったら油絵でも専攻しようか。

ア・ムジカ・リヴリ・ジ・エルメート・パスコアルア・ムジカ・リヴリ・ジ・エルメート・パスコアル
(2004/08/29)
エルメート・パスコアル

商品詳細を見る


「変態変拍子プログレ大魔神」との異名をもつエルメート・パスコアル。ジャンルはブラジリアン変態プログレジャズフュージョンポップ。というらしい。
サウンドの大サーカスと言われようとも、奇蹟の劇場型天才だと呼ばれようとも、ザッパを凌ぐ奇人だと名指されようとも、そんなのはどうでもよくて、とにかくこの人の音楽を聴かずには素人の分際で音楽をウンヌン偉そうに語る資格などない!と感じた。とにかくインパクトの強いアーティスト。

パスコアルyoutube

個人的にパスコアルが凄ぉおいと思うのは、極めて聴きやすく美ちい。深い。ぜひ『神々の祭り』というアルバムを聴いてちょぉんまげ。


エルメート・パスコアルは1936年ブラジル北東部アラゴアス州生まれ。アコーディオンを始めあらゆる楽器の演奏を独学で体得、さらに動物の鳴き声や人間の喋る声までも音楽にしてしまうという希有な才能を持つ。彼の曲は多くのミュージシャンにカバーされている。 演奏、作曲、編曲に飛びぬけた才能を持つマルチ・インストゥルメンタリストであり、演奏する楽器はピアノ、アコーディオン、フルート、サックス、パーカッション、豚、ヒゲなど多岐にわたる。彼の音楽は、奇抜なメロディーや転調を繰り返す複雑な進行、変拍子の多用など、演奏者に高度の技巧を要求するが、プリミティヴな力強さと類稀なる美しさを併せ持っているそうだよ。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。