拝啓 地球様。今日も日本は無事でした。

楽しいことだけを追求していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

映画ザンマイ4

犬童一心監督 『メゾンドヒミコ』を見た。

沙織が父の経営するゲイの老人ホームへ訪れる際のメロディがなんとも切ない。

幼かった自分と母を捨て、ゲイバーを継ぐことを選んだ父を恨み憎んでいた。

しかし、どこかで、父に会えることにワクワクしていた。

という心情がメロディにこめられている。

細野晴臣の音楽はいい。



メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
オダギリジョー、柴咲コウ 他 (2006/03/03)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

映画 | コメント:3 | トラックバック:1 |
<<時は準宝石の螺旋のように | HOME | 映画ザンマイ3>>

この記事のコメント

それ見たわぁ。
ちなみに少し前に書いてたゆれるも見たわぁ。

ちかちゃんヒマなんやね。

おいらはヒマすぎて死にそう
2007-09-14 Fri 16:07 | URL | ゆう #-[ 編集]
>ゆー
暇じゃないわー
でも、毎日映画みとぅるわー

死なないで

とりあえず飲もうか 笑

2007-09-15 Sat 01:26 | URL | ちか #-[ 編集]
じゃあ飲もう。

そしたら生きていける

でもまだ実家だから帰ったら連絡するわ
2007-09-15 Sat 16:22 | URL | ゆう #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

犬童一心犬童一心(いぬどういっしん)は、映画監督であり、2003年に公開された映画「ジョゼと虎と魚たち」(田辺聖子原作)の監督。*1960年6月24日東京都生まれ。東京造形大学卒業。 法政一校在学中より自主制作映画の監督、製作をスタート。 1969年『気分を変えて?』の脚 …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。