拝啓 地球様。今日も日本は無事でした。

楽しいことだけを追求していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インドネシア滞在記~~レギャンのホテルに泊ーまるの巻~~

夜中にバリに到着してすぐにグナンダラに案内されて「レギャンビーチホテル」に移動。

インドネシアは街全体独特の香りが漂っている。客室は設備・質のワリにはリーズナブル。
(※写真は朝の様子)

bali4

bali5

bali3

こうしてすがすがしい朝を迎えられたのもなにかしらのなにかが私を守ってくれてたんだ。
ああ、わたし 神に愛されてるっ て思ったのも、わけがあって
バリ人ほとんど運転が荒すぎて移動中に「事故ってバリで死ぬかも・・」と思ったからだ。
なんとか生きてますおさん。

日本と1番違うのはこっちでは“直進が優先じゃない”ってところ。
ウインカーを出さないうえ、後ろを一切みずに自由に車線変更する。
とにかく目の前にいるものだけが優先らしい。まるでイノシシ。
話によると、ウインカーの代わりにクラクション鳴らすほうがマナーにかなっているそうだ。
とりあえず、「反対車線」「優先道路」って言葉はおそらくない彼らにはないため、
スピードは出るわバイクは横から出てくるわ駐車中の車は、何故か車と車が向かい合ってるわ
で、ほんの20分の移動だけでどっと疲れた。

インドネシア人は一般的に「自分の事しか考えない」が 原則のようで、おまけに
「原因他人論」でしかモノをとらえられないので、外国人であるわたしたちは
それを十分に理解し、ありえない事を想定しながら運転しないと余裕で車の下敷きになる。

バリ人の運転
技術点  ★★★★★
スピード点★★★★★
芸術点  ★☆☆☆☆
安全度  ☆☆☆☆☆


とりま、独自の暗黙の了解みたなルールが多数存在して、その微妙なパワーバランスと、
それプラス神憑り的な動体視力のおかげで?日本と交通事故による死亡率はほぼ同率のようだ。

ちなみに、迷惑な運転をしている人には怒る前に、遠慮なくクラクションを鳴らすとすんなり寄ってくれりゅ。

スポンサーサイト

趣味 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。